最新のオンラインストレージ情報まとめ

このサイトでは、複数存在するオンラインストレージサービスを比較する際のポイントを、様々な機能や視点から解説しています。
各社から提供されているプランは容量や料金が若干異なるほか、検閲の有無に関して規約に記述しているサービスもあるなど細部に違いが見られます。
セキュリティーを重視する場合は、分割したデータの保存に対応しているサービスを選択するのも一つの方法です。
このほかストレージを増やすメリットについても解説します。

オンラインストレージの比較ポイント

オンラインストレージの比較ポイント オンラインストレージを比較する際には、バックアップの有無やセキュリティー面のほか、容量や料金がポイントとして挙げられます。
企業向けのサービスは、多くの場合データの消失が発生しないよう何重にも施策が講じられているうえに、バックアップ機能が標準となっていますが、個人向けでかつ無料サービスではこのような機能が搭載されていませんから、機能面を考慮するのであれば有料のオンラインストレージサービスが基本となります。
セキュリティー面の比較も重要です。
一部のサービスでは、アップロードした時点で閲覧や複製を許可したことになるよう規約に記述されているため、契約前に規約をしっかりと熟読する必要があります。
容量と料金はセットでコストパフォーマンスとして確認すると、比較が容易になります。
料金は月額制と年間契約が存在し、一般的に年間契約の方が割安です。
このほか万が一に備え、障害発生時の対応についても確認します。

おすすめのオンラインストレージをいくつか紹介します

おすすめのオンラインストレージをいくつか紹介します ちょっとしたファイルのやり取りや会社の大きなデータを保存しておきたいときに使えるのがオンラインストレージです。
これは数多くのサービスが用意されているのでおすすめのクラウドストレージを理解しておくと選びやすいでしょう。
仕事でパソコンを使っている人におすすめのサービスがメールアドレスだけで利用できるサービスです。
こちらはメールアドレスがあれば簡単に利用できるため、余計な作業は必要ありません。
また最初は無料で利用できるサービスがおすすめで状況により容量を増やせる柔軟性のあるサービスが望ましいです。
こういうサービスは有料プランが用意されているため扱いファイルの量に応じて自由に調整できます。
特別なシステムとして一人紹介をすると500MB容量を増やしてくれるところもあるので注目です。
こちらは規定数が決まっていますがサービス開始当初よりも容量を無料で増やせるのでお得と言えます。
パソコンだけでなくスマートフォンでも共有できるオンラインストレージは使い勝手がいいです。
スマホにインストールしておけばいつでも使う事ができるため利用範囲が広がります。
共用ファイルを作成できるためグループでの作業効率がアップするでしょう。

オンラインストレージに関する情報リンク

オンラインストレージの詳細比較サイト

新着情報

◎2018/11/16

オンラインストレージの分割保存
の情報を更新しました。

◎2018/10/31

サイト公開しました

「ストレージ ポイント」
に関連するツイート
Twitter